2013年01月24日

五黄土星生まれ2013年の九星気学からの運勢


五黄土星の人の2013年の九星気学からの運勢

五黄土星の人は、今年、八方ふさがりに入ります。

自分自身の五黄土星に回座することになります。


▼五黄土星の人の2013年の運勢について

盛運の極です。

絶頂期であると思って良いでしょう。

しかし、一般の暦には、
八方塞がりなどと言って、
嫌われて記されています。

なぜかと言えば、過去に取った方位作用が、
はっきりと表面に出てくるときだからです。

過去に吉方で移動した人には吉の作用が、
凶方に移動した人には凶の作用が出るからです。

中央は一番強烈な土地の作用を受けるときです。

とかく、身体的、精神的、運勢的に変化の多い時です。

「陽極まれば、陰となり。陰極まれば、陽となる」と言う陰陽思想を、
じっくりかみしめてください。

気が大きくなって、あちらこちらと手を出したくなりますが、
攻勢に出ないで内部充実を計れば、以外に発展して行きます。


▼五黄土星回座の2013年の運勢

今年は九星盤の中央であって、
九星盤を一つの車輪と見れば軸であり、
中心であり、最も大切な場所に当たります。

しかもここは、物の始め、年の初め、人の始め、
事業の始めなど万事始まりの意味があります。

なにごとも初めが大切であるといわれるように、
ここは運勢の一番強いところです。

しかも中心という点から頂上の意味もあります。

つまりこの年は従来の奮闘努力してきたことが
一つの頂点に達するときであり、
成果が形となって実現されるときです。

善事善行を行ってきた人は、
ここでその美しい成果を獲得できるでしょうし、
誤った方針を続けてきた人は、
ここでその総決算を迫られるときでもあるといえます。

また、この出発点において誤算をしますと、
あとあとまで尾を引く結果になって、
予想外の労力を払わなければならなくなります。

さらにまた、活気がみなぎっている全盛期ともいえるのです。

気分的には自信過剰となったり、
独善的となったり、思い切った行動にでようとする
積極的気分の旺盛なときですが、
反面地味な慎重さに欠けるときでもあるのです。

気分や欲望に支配さえて無謀なことをするのもこの年ですし、
自分では思っても見なかった力が発揮できるのも同じです。

しかし、この年ほど物事が極端に分かれるときはありません。

いままでにない立派な素晴らしい成果を上げるかと思うと、
ある場合には思わぬ支障、妨害、手違いなどが起きて、
分裂し、破滅を招き、敗北を喫することがあります。

恋愛中の人は恋人に裏切られるとか、
強力な第三者が現れて分裂するとか、
結婚している人は離婚問題が生じるといったことが起きやすいのです。

公的なこと、大きなことをするなら、
今年は地味な下準備に力を注いで、
実行は来年にまわしたほうが効果的です。

健康面では、脳溢血、心臓病、消化器系統の疾病、腫れ物、
悪性伝染病などに注意することです。


五黄土星回座の運勢は2013年2月4日からです。

2013年2月3日までは、前年度の運勢になります。